旅行保険クレジットカード

会社にバレずにお金を借りるには?

急な物入りなどで、どうしてもお金が足りない場合、即日融資も可能で気軽に申し込めるカードローンが頼りになります。

ただ、カードローンを利用することを周りに知られたくない、特に会社にバレずにお金を借りたいという方がほとんどではないでしょうか。

カードローンの審査には在籍確認が必ず行われることになっており、職場に連絡が来ると聞いて、カードローンの利用をためらっている方も多いかもしれません。

ですが、実はカードローンもそのあたりを考慮し、さまざまな対応をしていますので、会社にバレずにお金を借りることは可能なのです。

在籍確認とは?在籍確認とは?
電話 在籍確認とは、銀行や消費者金融からお金を借りるために手続きをされた方が、お申込みの際に記載した会社に本当に勤めているのかどうかを確認するもので、突然勤務先に「〇〇さんは居ますか?」というような電話がかかってきます。

なぜ在籍確認があるのかというと、フリーターなどの非正規雇用労働者が大手企業に勤めているかのように虚偽の申請をすることが多いからです。

その結果、実際にお金を借りても、返済ができなくなって、自己破産するケースが続出しました。

さらには、貸金業法による規制強化により、収入制限や定職にあることが貸し付けの条件に挙げられるようになったのも要因としてあります。

在籍確認の電話連絡がないカードローン在籍確認の電話連絡がないカードローン
電話のイラスト カードローンを利用しようと考えている方の多くは、勤務先に在籍確認の電話があると、他の人に知られてしまうのではないかと不安に感じています。

大抵の場合は、会社名ではなく担当者名で電話をかけてくることが多いので、審査による在籍確認の電話だとバレる可能性は低いです。

しかし、それでも勤務先に電話をしてほしくない人もいると思います。

そのようなときは在籍確認の電話なしで借りれるところを利用するとよいでしょう。

在籍確認不要なら職場にバレずにお金を借りることができますよね。

たとえば、プロミスなら条件次第で在籍確認なしでも借りることができます。

在籍確認の電話連絡なしで借りるための条件在籍確認の電話連絡なしで借りるための条件
1.お申込みからご利用までWEBで完結する「WEB完結申込み」で申し込む,2.在籍証明になる書類を提出,社会保険証,社員証,収入証明書,パソコンやスマホで写メを送るだけでOK! 1.お申込みからご利用までWEBで完結する「WEB完結申込み」で申し込む,2.在籍証明になる書類を提出,社会保険証,社員証,収入証明書,パソコンやスマホで写メを送るだけでOK!

会社にバレずに借りれるカードローン

プロミス
実質年率: 4.5~17.8%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短1時間で可能
審査スピード: 最短30分
在籍確認の電話NGの方,WEB申込みの際に在籍証明になる書類を提出すればOK!
在籍確認の電話NGの方,WEB申込みの際に在籍証明になる書類を提出すればOK!
パソコンや携帯、スマートフォンでWebからご契約すると、即日融資も可能!
契約も来店が不要で、借りる時も返す時も来店不要なので便利。
必要な書類もインターネットで提出OK!
在籍確認の電話が困る方は、Web申込みの際に、収入証明書類を提出すればOK!
初めての方には、メールアドレス登録とWEB明細で30日間無利息になるサービスも!

プロミスの公式サイトはこちら

会社にバレずに在籍確認をクリアする方法は?

突然、職場に見ず知らずの女性から電話があり、○○さんは居ますかと尋ねられて驚いた経験がある人もあるかと思います。

このような電話に自分が最初に電話を取っていれば、他の人に知れることはありませんが、他人が電話をとってしまうと、愛人か飲み屋の女性からの電話と不倫などのよからぬ噂が社内中に広まってしまいます。これは困りますよね。

大体、就労時間内に私用電話に出ること自体が禁止されている会社も多く、しかも要件を言わないような電話は門前払いとするものとなってしまいます。

在籍確認は、電話による場合や実際に職場に訪問してキャッシング申込者が実際に在籍しているのか確認するものとなります。

ただ、近年、ストーカー事件が相次いだため、個人情報保護の強化がなされ何処の企業も要件を名乗らない電話は受け付けないことが多くあり、在籍確認が困難なものとなっています。

中には、生命保険会社を装い、会社に訪問して在籍確認することもあるようですが、この場合も身分証明書の提示が求められることになり、受付で門前払いになるか不審者として警察に通報されるケースも発生しており、実質的に在籍確認は出来ない状態にあります。

消費者金融のカードローンの利用を会社に内緒にできるのか?

誰しも、消費者金融のカードローンを利用していることは会社には内緒にしておきたいというのが実情です。
もし、知られる可能性があるとすれば、カードローンに申し込んだ時の「在籍確認」と、延滞した時の「取り立て」、それに債務整理をした時の債権者への通知です。

カードローンに申し込むと、どの消費者金融でも審査を行うことになりますが、審査においては申込者の収入や勤務先、雇用形態、他社からの借入金などを確認すると伴に、信用情報機関に登録されている申込者の信用情報などを調査して融資の可否を決定します。

職場にばれないカードローン!在籍確認の方法とは?

審査の上で重要になるのが申込者の就業している勤務先への在籍確認です。
消費者金融にとっても、申込者に貸し出したお金に対して利息を付けて回収しなければならず、そのためには申込者に返済の基になる賃金を支給する勤務先が存在しているのか確認しなければなりません。
だからこそ、電話による在籍確認をしています。

ただし、現在は貸金業法による規制が強化されており、消費者金融は申込者以外の第三者(家族を含む)に対して社名を出すことが禁止されています。
当然、借入のことを知らせることも厳禁です。

従って、一番内緒にできるか心配な在籍確認においても、消費者金融は社名ではなく、個人名で会社に電話をかけてきます。
例えば、『○○(消費者金融の担当者名)と申しますが、××さん(申込者)はいらっしゃいますか?』と電話をしてきます。
仮に、出かけていていない場合でも、『××は出かけています』と伝えれば、在籍の確認が取れたものとしています。
つまり、内緒にしておきたいという願望が叶えられます。

ちなみに、カードローンの返済を滞納していたとしても、会社に取り立ての電話が来ることはありません。
また、返済が不能になって債務整理をしたとしても、裁判所が申立者の勤務先に通知をすることはありません。
ただし、会社から何らかの融資や借入を受けている場合は会社も債権者になるため、裁判所による債権内容の調査があることから、内緒にしておきたいということは不可能になります。

ぜひ会社にばれないカードローンをうまく利用しましょう。

このページの先頭へ