在籍確認とプライバシー保護

近年、アベノミクス経済効果もあり各企業における雇用が拡大される動きにあります。
これにより、新卒採用枠がはじめてプラスに転じたとともに、株価も1万円を超える取引となっています。

 

また、女性における社会進出も活発となっており、トヨタ自動車など大手企業では女性の執行役や経営者が登用され、益々女性の社会進出は進むものとなっています。
女性の管理職も多くなっていることや、営業職や技術職など様々な職種に女性が働くようなっています。

 

そして、今まで男性が中心であった接待においても女性も参加するようになり、接待ゴルフや宴会も女性が担当するようになっています。

 

接待などで困るのが、急な出費が増えることになり、自分の所持金では対応出来ないことも増えているものとなります。

 

また、女性のキャッシング利用も増加していることが判明しており、カードローンの契約では半数が女性という統計が出ているほどです。

 

女性のカードローン利用が増えたものとして、電話での在籍確認がなくなったことも大きく貢献しているようです。

 

女性は男性よりもプライベートを気にしますので、会社に在籍確認があると変な噂が流れるなど、色々と気にするものとなります。

 

アコムでは、女性専用の窓口を開設するなど、早くから女性のカードローン利用に対して図ってきましたが、在籍確認する場合も必ず女性が知人を装って電話をするよう配慮されていました。

 

近年では、予め所定の書類を提出することで、男女問わず在籍確認の電話をなしでキャッシングできるようになっています。


おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ