会社にバレずにお金を借りるcom TOP > カードローンと在籍確認 > 在籍確認なしのカードローン選び方

在籍確認なしのカードローン選び方

ポイント近年、カードローンの普及とともにキャッシングの利用者獲得において、銀行や消費者金融などの各金融機関では新たなサービスを提供して、利用者の獲得競争が激化しています。

 

カードローンのキャッシングは、資金力や充実したインフラを活かした銀行において、超スピードキャッシングの実現や低金利キャッシング、高額キャッシングなど今までの消費者金融のキャッシングには無かったサービスが提供されるようになっています。

 

また、借りやすさについても、消費者金融のカードローンは貸金業法の規制により、収入制限や就労制限など様々な制限が課せられており、サラ金時代よりも手軽にキャッシングを利用できないものとなっています。

 

しかし、銀行やスーパーなどは貸金業法の規制を受けることはありませんので、収入や就労の制限は受けずに利用することができるようになっています。

 

現在、如何に借りやすさを売りにするかが、キャッシング利用の決め手になっており、在籍確認電話なしのサービスも借りやすさのサービスとなっています。

 

ただ、在籍確認の電話なしとするためには、課税証明や会社の就労証明などが必要となってきます。

 

課税証明などの公的な証明は、役所が開庁している平日しか取得できませんので、会社勤めの人は、配偶者か自分が会社を休んで役所まで行かなくてはいけません。

 

在籍確認電話なしのカードローンを選ぶうえで、こうした証明書が簡単に手に入るものではないのと、費用がかかったり、時間と手間がかかることも知っておいて下さい。


おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ