自営業者は店に在籍確認?

商店街景気の回復で個人消費が戻りつつあるとニュースでも話題となっていますが、街の商店街を見ると何処も人気が無く閑散とした状態となっています。

 
特に駅前の商店街は、古い映画を見ると分かるように、多くの商店街があり人が集まり活気がありましたが、今では店が開いていること自体が非常に珍しく、ほとんどの店舗がシャッターが降りて閉店の状態となっています。

 

自営業者にとって、大型ショッピングセンターの進出により何処の商店街も大きなダメージを受けており、店を続けることが困難となってしまっています。

 

しかもインターネットの普及によりネットショッピングが当たり前になると、わざわざ店まで出向くことなく、自分が欲しいものを手に入れることができる時代になっています。

 

自営業者にとって、新た事業を起こす場合やインターネットなどの設備を導入するにしても、資金が必要となり、自営業者にとって如何に資金を調達するかが大きな問題になっています。

 

自営業者の場合、自営業者であり個人でもあるため、キャッシングを利用するときに大きな問題となってきます。

 

カードローンなどのキャッシングは、あくまでも個人向けの小口融資となり、自営業者の事業のためにはキャッシングは利用できないものとなっています。

 

ただ、三菱東京UFJ銀行カードローンなど銀行カードローンでは、自営業者もカードローンでキャッシングが出来るようになっています。

 

また、審査における在籍確認は、自営業者の場合は仕事で使用する固定電話があれば、問題ありません。


おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ